コインランドリーはもうかるのか

不動産経営というと身近な例ではコインパーキングが知られています。近隣地域に商店街があるとか駐車場が不足である、又は競合があまり見られない場合には有効な場合もありますが、さらに条件も付きます。


コインパーキングの場合は機械も設置したりするのである程度面積のあるところでないと効率的に行えないものです。



その点コインランドリーは土地活用としては狭い敷地でも始めることができ、しかも一般家庭で洗濯できないような量でも洗うことが出来るので利用者も多くリピート客を獲得することが可能です。

従って条件としては住宅地とりわけアパートやマンションなどの多い地域の近くであればある程度の収入が見込めます。

電気代や水道代などがかかりますが、これも使用時だけにかかり利用料金として回収できます。

無人店舗であることや洗濯機や両替機の設置や取り付け費用、並びに夜間には防犯カメラを設置しておくことも必要となり初期費用はそれなりにかかります。

場所の選定に関しては住宅地の近くで自分の住んでいる場所も含めて最も利用しやすい場所をマーケティングリサーチしておく必要があります。そして現在や将来にわたって商圏として競合するようなところが出て来ないかどうかもチェックしておく必要があります。



夜間のことや買い物も兼ねて利用されるような立地であれば望ましいもので例えばスーパーマーケットなどあれば車で来てショッピングを行う際にコインランドリーを利用すると同時並行的に用事が足せることになります。