初めてコインランドリーを使った日

私の近所に、不動産をしながらコインランドリーを経営している夫婦がいます。

その夫婦は不動産の他にコンビニの経営もしています。

お二人ともとてもパワフルで、尊敬しています。コンビニに行ってもいつも愛想よく接してくれるので、度々お菓子を買いに行っています。

コンビニの向かい側に夫婦が経営しているコインランドリーがあります。

毎日通る場所でしたが、私は今まで一度も使ったことがありませんでした。


実家での暮らしが長かったからです。

私は成人したのに使い方が分からないのは恥ずかしいと思い、利用する事にしました。

実際に中に入ってみると、ふわっと柔軟剤の良い香りがしました。

しかし、中に入ってから洗剤や柔軟剤を持ってこなくてはいけないことに気がつきました。

近くの販売機で売っていましたが、値段が少し高かったので、徒歩で自宅に向かい、再びランドリーに入りました。


すみの方に置いていた毛布をセットしながら、目の前に大きく貼ってあった説明書きを読みました。



イラストつきで詳しく書かれていたため、とてもわかりやすかったです。出来上がるまでランドリーの中のベンチに座って待っていました。

家の洗濯機とは違い、毛布がぐるぐる回る姿を見られるのはとても新鮮でした。
洗いたての毛布を出して、隣に置いてあった乾燥機の中に入れました。



設定温度についてもきちんと説明書きがされていたので、簡単に使う事ができました。



しっかりと乾いた毛布は、とてもいい匂いがして、自宅で洗った時よりも柔らかさが増していた気がします。

普段は何気なく通っている場所ですが、柔軟剤の匂いをかぐと、初めてコインランドリーを使った日の事を思い出します。