コインランドリーの開業

コインランドリーとはどんなビジネスなのか。
物品販売店や飲食店などと違い立地条件に左右されることの少ないビジネスと言えます。衣食住に密接に関わるものだけに、近隣住民に歓迎されるビジネスと言えます。
基本的には人件費が掛からないため個人で経営することが可能です。

機器は、リースもあるため少ない資金でも始めることが可能です。


専門的な知識も必要ないため初めての方にも開業が容易と思います。



一昔前までは、銭湯などの比較的小さな空間に設定され、独身男性や単身赴任の独身の方が洗濯をしに来ていました。



最近では大型の乾燥機の設置により、毛布やシーツなども持ち込んで洗えるようになりました。

洗濯機の種類は家庭用タイプのものから、業務用の大型タイプまであり大型ものは少々値段が高いがクリーニングに出すよりは安価で洗えるため、利用する人が多いです。

利用方法は基本的にセルフサービスであり、利用者は自身の洗濯物とお金を用意し、洗剤は店舗によって異なります。備え付けの自販機から購入するか自分で持ち込む、または自動投入式のものであります。



支払い方法は、コイン投入またはプリペイドカードでの支払いのものもある。
プリペイドカードは機器設置の初期投資がかかるためあまり普及していないのが現状です。

洗濯機は全自動であり、すすぎ、乾燥まで行ってくれる。経営側は営業施設を衛生的に保つために衛生管理者を置きチェックする必要がある。
具体的には店内の清掃、機器の掃除、排水、照明、換気、ドライ機用の有機溶剤の廃棄処理など。

また、利用者に対する衛生管理や指導を行うことも必要です。